ガールズトレンド調査隊、美容担当の長佐古です!今回は美容向けの商材を取り扱う広報、マーケターの方に役立つ情報をお届けいたします!

2015年は「ロースキンメイク」がトレンドです。素肌のような仕上がりで、ナチュラルかつ艶っぽい、「生のような肌(=Raw Skin)」が主流となります。
しかし、作り込まない薄付きのメイクでは、夏のダメージで疲れた素肌が目立ちやすくなってしまいます。
そこで今回は、この時期に実践しておきたい、肌の夏ダメージケア方法をご紹介します。

夏の肌ダメージの要因 TOP3

夏肌ダメージ要因(出典:we♡it)

1:紫外線
肌が夏に受けているダメージといえば、紫外線によるものが代表的ですよね。紫外線は肌の奥深くまでダメージを与えていて、その影響はDNAレベルにも及ぶといわれています。
肌の水分が奪われるだけでなく、深層部にあるコラーゲンを破壊するため、ターンオーバーが邪魔されて、ごわつきくすみの原因となります。

2:汗
肌にとっては、も夏ダメージの一因です。
汗の中の塩分とミネラルは、乾いて結晶化すると肌にダメージを与えます。また、汗を拭くときに、肌表面の天然保湿成やセラミドが一緒に奪われてしまい、潤いを保つことができなくなってしまうのです。

3:乾燥
エアコンにあたりすぎることも、乾燥血行不良を引き起こします。肌が栄養不足になりガサガサになってしまいます。

ダメージケアに大切なのは「ケアの下準備」

スキンケア

夏に肌がこんなにダメージを受け続けていたと知ると、すぐにいろいろなケアをしてあげたくなりますよね。
しかし今のままでは、肌は防衛体制に入っています。

分厚い角質の層をつくりだして、外部からの影響を軽減したり、内部の水分を保護したりという、肌のバリア機能が働いています。
これではせっかくのダメージケアも受け入れてもらえません。ケアの前にまずはこの角質の鎧をはがすことが大切です。

話題のゴマージュで綺麗を取り戻そう!

紗栄子さんが紹介したことがきっかけで大きな反響を呼び、大ヒットとなっている「どろあわわ」。天然の植物やハーブを使った肌にやさしいゴマージュは、芸能界でも大注目されているのです。

. . #どろあわわ はじめました🛀✨💭 . . #洗顔 #美肌 #skin #スキンケア #selfie #lip #instagood

Lilme (リルミー)さん(@lilme0325)が投稿した写真 –

可愛らしいドーリーフェイスで人気を集め最近話題のモデル・Lilme(リルミー)さんも「どろあわわ」で美肌をキープしています。

ただし、角質オフの方法は、肌のコンディションによって変えるのが鉄則です。肌がゴワゴワ・ザラザラしている場合はゴマージュ、くすんでいる場合はピーリングを使います。摩擦でこれ以上のダメージを与えないよう、肌を温めて柔らかくしてから行うのがポイント。 角質が取れたら、肌に潤いを与え、ダメージをリカバリーしていきます。 まずは水分の浸透をよくするために、さっぱりタイプの化粧水を使います。

化粧水の前に「導入美容液(ブースター)」を使うのもおすすめです。肌に潤いが戻ったら、次は、保湿力の高いしっとりタイプの化粧水を使います。 2種類の化粧水を使い分けることで、肌を潤いで満たし、ダメージを回復することができます。

さらにクリーム乳液などを重ねると、うるうるでふっくらした美肌をキープすることができます。

いかがでしたか? ぜひ美容向けのマーケティングに今回の情報をご活用ください。 また、女性向けガールズインフルエンサーをはじめ、マーケティング活動のヒントとなる情報をまとめたeBookをご用意しました! こちらも参考にしてみてください。

 

ガールズマーケティングに関する無料e-Bookのダウンロードはこちら