アメリカで年々、影響力が増している女子大生インフルエンサー。

彼女たちはモデルや女優ではないどころか、一般的な女子大生と何ら変わりません。しかし異なるのは、勉強や遊び、インターンシップと多忙を極める一方で、大学生活、ファッション、美容の情報を日々動画にしてYouTubeで公開している点です。

そんな彼女たちに目をつけた企業は、大学生や高校生をはじめとする若年層に商品やサービスをリーチしようと、女子大生インフルエンサーを広告として起用するケースが増えています。ごく普通の大学生である彼女たちは、いわば多くの高校生や大学生にとって親しみやすい存在。普段関わることがないモデルや女優ではなく、同じ教室にいるかもしれない距離感は「私もやってみたい」、「つかってみたい」という動機作りにぴったりです。

 

1. 海外の女子大生インフルエンサーの鉄板コンテンツ

実際に、女子大生インフルエンサーたちはどんな動画を作っているのでしょうか。

冒頭でもご紹介したように、女子大生インフルエンサーたちの間では大学生活やファッションなどをテーマとした動画が頻繁に作られています。彼女たちは他のインフルエンサーとの差別化を図るため、似たテーマの中でも独自の意見を述べているのです。

では、具体的にどのような動画があるのか、見ていきましょう。

■HOW TO GET INTO MY UNIVERSITY/COLLEGE(どうやって私は大学に入学したのか?)

university students-2

大学生インフルエンサーの多くは、世界的に有名な大学だけでなく、地方で人気の大学に通っています。そんなインフルエンサーたちは、今後進路を選ばなければいけない高校生に向け、自分の大学入試のサクセスストーリーを動画にしています。

ただ動画の内容を自分ごとにするのではなく、高校生のリアルな目線をもとにするのがインフルエンサーのテクニックです。

そのひとつは、「こんなことに注意したから、私はこの大学に入れた」といった成功体験をチェックリスト形式にすること。例えば出願希望の旨を書く小論文では、「自分がこれまでやってきた経験から何を学んだのかを書くのが大切」と伝えるのが、このテーマにおける動画の特徴です。

 

■DORM/APARTMENT TOUR(大学寮/アパートのツアー)

university students-3

女子大生インフルエンサーの間では、自分が住んでいる寮やアパートの様子を撮影、お披露目する動画もよく見られます。日本と異なり、アメリカの大学では入学後1〜2年の間は寮への入居が強制的になっていることが一般的であるため、寮を紹介する動画は珍しいものではありません。

そしてアメリカの大学の寮は広いものではなく、ひとつの部屋に2〜3人で住むことが一般的。女子大生インフルエンサーたちは限られた自分のスペースの有効活用に役立つ収納方法や、かわいいデコレーション方法を動画で紹介しています。スペースの確保が死活問題であるアメリカの大学生たちにとって、彼女たちが紹介するお役立ち情報はなくてはならないのです。

 

■HOW TO GET HIGHER GPA(いい成績を取る方法)

国内外を問わず、大学生は良い成績を取ることに必死になるもの。アメリカの大学生は大学院進学や就職でより高い成績が重要視されることもあり、特にそれが顕著に見られます。

アメリカではすべての成績の平均値をGPA(Grade Point Average)という数値で表しますが、女子大生インフルエンサーたちはこのGPAをテーマに動画を作成しています。具体的に言えば、“how to get higher GPA”(良い成績を取る方法)、”how to raise poor GPA”(よくない成績を上げる方法)といったものです。

「良い成績を取る方法」は、これから大学に入る高校生をオーディエンスにするのに効果的。大学の勉強に不安を抱える高校生だからこそ、どのように良い成績を取れば良いか参考にできます。その一方で、「よくない成績を上げる方法」は成績が伸び悩んでいる現役の大学生にアプローチしていくうえで欠かせません。

インフルエンサーたちはブランディングのため、優秀な自分をアピールします。そしてオーディエンスのためになる情報を提供できれば、チャンネル登録者数も上がることが見込めます。

 

2. 著名な海外の女子大生インフルエンサー

ここまではアメリカの大学生インフルエンサーの動向を知るための知識を紹介しました。では、企業は彼女たちとどのようにコラボレーションをしているのでしょうか。

■大学の卒業式は一生の思い出。メイクのお手伝いに。

海外美容インフルエンサーの間では定番の”Get Ready With Me”動画。これは「外出時のメイクやヘアセットの様子を参考にするための動画」です。

日本では卒業式に着る袴の着付けやメイクなどを美容院にお願いすることが一般的ですが、アメリカでは卒業式のメイクを自分で行っています。ここに目をつけたスキンケアメーカーのOlayは、大学・高校生から絶大な人気を誇るMorgan Yatesさんと卒業式のGet Ready With Me動画でコラボレーションしました。

この動画で紹介されているのは、水を含ませて使うクレンジングシート。日本円にして1,000円以下で買えることから、大学生や高校生にも良心的な値段であることのアピールにもなっています。

 

■いい成績を取るためには、エナジードリンクが欠かせない?

Morgan Yatesさんは大学でいい成績を取るための動画を公開。これは一見、先述した「いい成績を取るコツを伝授している動画」のように見えますが、実はスポンサード動画です。提供しているのは、オーガニックで健康的なエナジードリンクを販売する飲料メーカー、4 Purpose Energy

好成績を目指したいアメリカの大学生は、体に良く無いと知りながら、ついついコーヒーやエナジードリンクに助けを求めがち。

そこでMorganさんはこのドリンクを”healthier alternative”( より健康的で、従来のエナジードリンクの代用になる)と表現しました。ここからは、「体に優しいエナジードリンクで過酷な勉強を乗り越え、A評価を取ろう」というメッセージがうかがえます。

 

■新学期に向け、心機一転、メイクも頑張ろう!

ティーンエイジャー向け雑誌、Teen Vogueは、プチプラコスメブランドのメイベリンニューヨーク、人気大学生ユーチューバーのJeanine Amapolaさんとトリプルでコラボレーションを行いました。

コラボレーション動画では新学期に向けたお役立ち情報”Back to School Hacks”の一環で、デート用・女子会用・グループワーク用の3つのおすすめメイクを紹介しています。そこで、メイベリンニューヨークのコスメが使用されているのです。

「新学期が始まるけど、どんなメイクや服装がいいのかな?」「どんな文房具を揃えようかな?」という疑問を解決してくれる“Back to School”シリーズは、女子大生インフルエンサーの定番ネタ。学生生活にはなくてはならない動画は、学生たちの間でも好評です。

高校生や大学生に人気の雑誌の動画チャンネルで、コスメブランドとインフルエンサーのタイアップを行ったことにより、雑誌側、ブランド側の両者で相乗効果を生み出しています。

 

■大学寮に引っ越す時に必要な日用品を買おう

一般的に、アメリカの大学生は1年ごとに寮を引っ越しますが、ここにも大学生インフルエンサーたちの定番となる動画があります。それは、新しい寮に引っ越す時に必要な日用品の購入動画、DORM HAUL。

ジョージア大学に通う現役の女子大生のBrooke MiccioさんもDORM HAULの動画を公開したひとり。彼女は明るいキャラクターで人気上昇中のマイクロインフルエンサーです。

この動画で彼女がコラボレーションしたのは、Society 6というEコマースのウェブサイトです。このサイトを通じ、アーティストは自分がデザインしたイラスト、マグカップ、Tシャツ、タオル、カーペットと多岐に渡る商品を販売することができます。

また、コラボレーションは、以下の形で行われました。

・彼女が動画の中でSociety 6で買ったものを紹介する
・10%割引クーポン・送料無料コードを動画本編と動画の概要で紹介する

Society 6の商品の大半はアマチュアのアーティストの作品であるため、非常にリーズナブル。新生活の準備が必要な大学生に対し、「このサイトでおしゃれで安いアイテムを探してみない?」という隠れたアピールを感じさせられます。

 

企業は大学生の定番ネタでコラボする傾向

university students-4

今回は”Get Ready With Me”(私と一緒に準備しよう)、”Back to School Hacks”(新学期に向けたお役立ち情報)、”DORM HAUL”(寮生活のための購入品)と、さまざまな大学生インフルエンサーの定番ネタを紹介しました。

これらはどんな企業でも行っているものではありません。しかし、このような定番の動画や卒業式、引っ越しをはじめとする節目のタイミングにおいて、企業はインフルエンサーのスポンサーになることも。オーディエンスの関心が集まるネタに商品提供を行い、自社製品にも興味を持ってもらうのです。

そのため、インフルエンサーのファンたちからの支持を集めるために必要なのは、提供商品を全面的に押し出さないことに加えて、普通の大学生らしい親しみやすさを持ち続けること。そうすれば、自然と商品に興味を持つ大学生たちは増えていくはずです。

 
また、女性向けガールズインフルエンサーをはじめ、マーケティング活動のヒントとなる情報をまとめたeBookをご用意しました!
こちらも参考にしてみてください。
what_is_InfluencerMarketing