近年、日本を訪れる外国人観光客が増加し、東京や京都などの有名観光地だけでなく、自然や歴史的建造物が有名な田舎町でも、外国人を見かけることが普通となりました。

外国人は、なぜ日本を選び、どのように日本を楽しんでいるのでしょうか?日本の魅力をもっと発信するためには、改めて、日本の良いところを見つめ直すことが大切です。

そこで、今回は、有名観光スポット・浅草街頭インタビューを実施。彼らにしか見えない、新しい日本の魅力に迫ります!

「カワイイ」は、もはや世界共通語!

キャラクターやファッション、ひとの容姿などを褒めるときに、私たちは「かわいい」という言葉を使います。

この日本語を世界に広めたのが、「ハロー・キティ」です。ブリトニー・スピアーズレディ・ガガなど海外のセレブ達の間でも愛されるキティちゃん。

年齢や国に関わらず、幅広い層にこよなく愛される、世界の「かわいい」キャラクターとして有名になりました。

Supercute pal @katyperry getting inked up today at #HelloKittyCon! #HelloKitty40th

Hello Kittyさん(@hellokitty)が投稿した写真 –

hellokittyのInstagramアカウントは、フォロワーが74万人を超え、キティちゃんがデザインされた商品は次々とヒット。

Hello Kittyさん(@hellokitty)が投稿した写真

海外各地のイベントでコラボしたり、メディアでも大きく取り上げられるなど、ハロー・キティを取り入れたマーケティングが過熱しています。

奇想天外!外国人観光客の「kawaii」は少し違う!?

わたしたち日本人は「かわいい」とは、ポップでラブリーなものを指すと考えます。しかし、外国人の「kawaii」は少し違うようでした。

新しい日本の「かわいい」は、意外にも、私たちが「当たり前」と思っている光景だったのです。

カワイイ①:子どもや学生が、カワイイ♡

オリバー
小さい子供たちがカワイイね!あと、学生も!
Oliver:イギリス

夕方に浅草を歩いていると、学校帰りの子どもたちや食べ歩きをしている子どもを熱心に撮影する外国人観光客を多く見かけます。

kids」「students」という回答が、最も多かったです。「小さい子供が走り回っている光景がカワイイ」「大きなバック(ランドセル)を背負っている姿がカワイイ」という感想が印象的でした。

海外では、子どもたちだけで遊びまわることができる国は珍しいのでしょう。また、ランドセルも日本ならではの文化ですし、こうした光景に「カワイイ」と癒されるそうです。

また、中高生の多種多様な制服姿も、新鮮だったそうです。

カワイイ②:日本のサラリーマン

mickel&miranda
中年のビジネスマンはみんな、電車の中でゲームをしているね!
Mickel & Miranda:アメリカ

通勤ラッシュ・帰宅ラッシュの電車の中ですら、iPhoneやPSPなどを手にして一生懸命ゲームをしているサラリーマンの人って、わたしたち日本人からすると、少し迷惑だったりしますが…。

外国人観光客からすると、「小さな中年男性が、揃ってゲームしている!なんてカワイイんだ!」と、なるのだそうです。

新しい視点を持つと、毎日のストレスも、なんだかクスッと笑える可愛らしい光景に変わるのかもしれませんね!

カワイイ③:若者の街、渋谷

Jane & Katy
渋谷がカワイイかも!ファッションとかメイクとか
Janey & Katy:タイ

若い女性は、やはり若者の聖地・渋谷に関心があるようでした。

日本の文化のひとつとも言える、ファッションやメイク。渋谷に降り立てば周りは皆オシャレ女子・オシャレ男子ですから、外国人観光客にとってはとても刺激的で「カワイイ」のでしょう。

外国人観光客が教えてくれた新しい視点を日常に!

日本人が普段、当たり前と思っている光景が、外国人にとっては刺激的。そして、それが「カワイイ」になるのです。

今回のインタビューでは、「カワイイ」の定義自体が、日本人と外国人では違うことが判明しました。この発見が、今後日本がさらに魅力的な国になるヒントになるかもしれません!

いかがでしたか?
ぜひファッション向けのマーケティングに今回の情報をご活用ください。

また、女性向けガールズインフルエンサーをはじめ、マーケティング活動のヒントとなる情報をまとめたeBookをご用意しました!
こちらも参考にしてみてください。




ガールズマーケティングに関する無料e-Bookのダウンロードはこちら





Top photo by we♡it