“ビーチでの思い出を #夏休み #アロハトラベル と一緒にツイートして、ハワイ旅行に行こう!”。

この様な企業SNSキャンペーンに参加したことはありませんか?

2010年頃からTwitterを中心に盛んになってきたブランド認知拡大のためのSNSキャンペーン。その後Facebookが普及し、さらに2015年頃からは多くの企業がInstagramを用いて様々なプロモーションを実施しています。

今回は、Instgramキャンペーンをイベントと組み合わせてより効果を上げる手法をクローズアップ。オンラインのInstagramを用いたキャンペーンも、オフラインのイベントも、3つポイントを押さえるだけでより効果が高まる必勝法をご紹介します。

クリエイティビティにあふれたInstagram用パネルがあれば、ハワイ旅行なんていらない!

shutterstock_389346103

テンションが上がる景品は、ハワイ旅行ペアチケット?高級和牛肉1kg?それとも、最新Macbook Air?

SNSキャンペーンでは、豪華景品が設けられていることがしばしばあります。ユーザーは俄然やる気が出てきますが、企業としてはできることならば景品無しでキャンペーンを成功させることが理想ですよね。

「え、そんなことどうやってやるのか」って? それがInstagramの活用です。

Instagramに投稿するということは、一種のコンテンツクリエーション。最近イベントブースでは、Instagramの四角いフォトパネルのデザインに企業の新商品やマスコットを入れたものも見かけますがそれでは不十分です!

ただの記念撮影になるのではなく、まずそのパネルを使うことでとても美しい、あるいはユニークな写真が撮れることが重要。それは定番の四角いInstagramインターフェースのパネルである必要はありません。

例えばこちらの「段ボールに俺をいれるな!」と書かれた、とてもユニークかつ参加者が楽しめるフォトプロップ(小道具)。

低コストながらそのユニークさから、参加者も様々な工夫を凝らしたポージングで写真を撮ることができます。これこそが、報酬なしでも参加したくなるクリエイティビティの一つ。とても参考になるデザイン事例ですね。
Ph03(出典:pinterest

もう一つがこちらの『VOGUE』の表紙をイメージしたもの。女性なら誰しもが憧れるファッション誌の表紙モデルを疑似体験できます。発想そのものはシンプルですが、通りすがる女性の心を鷲掴みにするキャンペーンコンテンツですね。
Ph04(出典:pinterest

この様に、コストをかけずとも発想力で参加者の興味をあおることは十分に可能なのです。

フォトパネルのデザインをよく吟味することが、Instagramキャンペーンと、イベントの効果をより高める1つ目のポイントです。

オフラインで楽しんでオンラインで拡散を加速する!イベント×Instagramの効果を最大化させるには?

shutterstock_286660427Eugenio Marongiu / Shutterstock.com
企業プロモーションにとってオフラインでのタッチポイント(顧客との接点)は非常に強力です。イベントはその最たるもの。そこに、SNSを絡ませていきます。

イベントで先ほど紹介したフォトパネルなどを活用して現地で楽しんでもらったら、今度はいかにオンラインでその写真を拡散してもらうかが勝負。このオフライン(イベント)とオンライン(SNS)を組み合わせることが、SNSプロモーションの最大のメリットであり、難しさでもあります。

拡散の鍵は、大きくふたつ。一つはユニークなハッシュタグネームを付けて、多くのフォトジェニック(写真うつりが良い被写体)を撮影してもらい、その写真をInstagramへ投稿してもらうこと。

もう一つは、Tag Boardの様なツールを使うこと。これは、ユニークなハッシュタグがついた写真を自動収集し、Webサイト上やイベント会場でのデジタルサイネージにスライドショーで表示してくれるサービスです。

Tag Boardで自動収集した写真は、会場ブースで完結させず、コンテンツをさらに拡散させていく施策を意識して行うことが大切です。例えば、イベント期間中に自社Webサイトのトップページに自動収集した多くのユニークな写真を表示する。あるいはイベント会場とは別の場所でデジタルサイネージに表示を行うことで、より大きなプロモーション効果が得られるのです。

ハッシュタグでイベントとひも付けたInstagramの写真をイベント会場でも表示することが、Instagramキャンペーンとイベントの効果をより高める2つ目のポイントとなります。

インフルエンサーとコラボレーションして拡散をブースト!

shutterstock_367462982
Instagram上でのキャンペーンコンテンツを更に拡散してくれるのが、ソーシャルインフルエンサーの存在。過去にもこちら「ミレニアル世代へのインフルエンサーマーケティング。海外と日本の違いとは?」の記事でもインフルエンサーを利用する効果について紹介しました。

イベント会場で彼らに一般の方と同様に写真撮影をしてもらいます。その写真をユニークなハッシュタグと共に投稿をしてもらうのです。それにより、多くの人々にキャンペーンコンテンツがリーチし、ハッシュタグ経由で様々な写真が見られることになるわけです。

このように、イベントとひも付いたハッシュタグを付けた写真をインフルエンサーにも会場で撮ってもらい拡散することが、Instagramキャンペーンとイベントの効果をより高めるポイントの3つ目となります。

ただ良い素材を用意するだけでは足りません。今回ご紹介したような拡散を加速させる3つのブースターを用意しましょう!

最後に

イベントで最も重要なのはファンと直接接点を持ち、彼らをワクワクさせることでエンゲージメントを高めること。そこにフォーカスすれば、おのずとInstagramなどのSNSキャンペーンも、イベントも成功へと近づいていくはずです!

Written by Matt Masui

また、女性向けガールズインフルエンサーをはじめ、マーケティング活動のヒントとなる情報をまとめたeBookをご用意しました!
こちらも参考にしてみてください。
mail-img-influencermarketing-ebook