海外では多くの有名企業で定番のマーケティング手法になりつつある、インフルエンサーマーケティング。日本でも芸能人はもちろんのこと、読者モデルがインフルエンサーとして活躍してきました。今ではインスタグラムで人気を博す「インスタグラマー」がインフルエンサーの地位を確立してきています。

しかしインフルエンサーマーケティングを導入するにしても、様々な問題が立ちはだかります。自社のキャンペーンに適切なインフルエンサーは誰なのか、インフルエンサーそれぞれの影響力を比較できないのか……インフルエンサーマーケティングを行ううえで、過去の実績やノウハウがなければ、戦略を立てることも難しくなってしまうもの。

そんなインフルエンサーマーケティングの課題を解決するツールとして株式会社クロスリングが運営する「SPRAY for Agency」をご紹介します。

gmlspray3

多くの方が抱える疑問から、SPRAY for Agencyのどのような機能がその疑問を解決するのかを見ていきましょう。

キャンペーンに最適なインフルエンサーの見つけ方がわからない→「検索機能」

「検索機能」ではユーザーの皆さまの条件に合ったインフルエンサーを探すことができます。インフルエンサーの名前、性別、年齢、活動地域などの基本データを統合するので、自らインフルエンサーのページで情報を収集する手間が省けます。

テレビでも有名なモデルやタレントから、エンゲージメント率の高いマイクロインフルエンサーまで幅広い層のインフルエンサーを一覧で閲覧することが可能に。一覧のページには、それぞれのインフルエンサーのインスタグラム、Twitter、Facebookのフォロワー数も出てくるので、影響力のイメージもしやすいですね。

海外情報に詳しいインフルエンサーを見つけたい→「インフルエンサーの『主な投稿地域』機能」

gml-sptay2

SPRAYにはインフルエンサーがSNSに投稿した場所を分析する機能が搭載されています。ただ出身地や居住地だけを反映させるのではありません。旅行や撮影で訪れた際に、インスタグラムで位置情報を載せたデータも蓄積される仕組みになっています。

インフルエンサーには、旅行や撮影などで海外に訪れる方がたくさんいます。その中でも特に人気の旅行先といえば、ハワイ、韓国、バリなどが考えられるのではないでしょうか。

そこで、ハワイ旅行に関する新しいキャンペーンで、ハワイに精通しているインフルエンサーを起用したいというプランがあると想定してみましょう。そのようなシーンではSPRAYを使うことで、ハワイに馴染み深いインスタグラマーを探し出せるため、より最適なインフルエンサーを見つけることが可能になります。

初めてのインフルエンサーマーケティングに取り組むので相談したい→「カスタマーサクセスオプション」

SPRAYの大きな特徴のひとつとして、インフルエンサーマーケティングの専門家にいつでも質問できるチャット機能があります。

これは、自分が受け持っているキャンペーンに対し、「どのようなインフルエンサーが適任なのか」といったものから、「気になるインフルエンサーがいるが、どのようにキャスティングをしたらいいのかわからない」などの疑問を解決へと導いてくれるもの。相談だけでなく、インフルエンサーのキャスティングの斡旋も承っています。インフルエンサーマーケティングの経験やノウハウがなかったとしても、専門家のサポートのもとプロジェクトを進めていくことが可能なツールになります。

このインフルエンサーの強みってなんなんだろう→『画像解析によるインフルエンサーの「投稿の特徴」』

gml-spray4

SPRAYでは独自の画像解析機能・機械学習技術を用い、インスタグラムの投稿画像を解析、インフルエンサーの特徴を言語化します。その結果はタグで表示されるため、パッと見るだけで理解できるのが便利な点です。

この解析機能があることで、「ファッションに関する投稿が中心という印象があったものの、実はコスメや料理に関する投稿も多く見られた」という発見に繋がることも。このような発見をきっかけに、商品やサービスについてより高度なインフルエンサーとのマッチングができるようになります。

インフルエンサー施策の管理ってどうすればいいの?→「プロジェクト管理機能」

インフルエンサーを起用した施策を行おうと決めたのはいいものの、「必要な情報や内容を簡潔に分かりやすくまとめられない」などの問題が発生するかもしれません。そしてその情報があちこちに散乱してしまうと、フローが複雑になってしまいます。

そんな時は、SPRAYの「プロジェクト管理機能」を使うことで、施策管理の複雑なフローも一気に簡略化。プロジェクトの目的や概要、予算、スケジュール、その他必要情報を一つのプラットフォームにまとめられます。プロジェクトごとに別々で管理ができるため、インフルエンサーマーケティングを複数実施している場合も安心です。

キャンペーン実施後の結果をまとめたい→「レポート作成機能」

マーケティング施策を行っていくうえで大事なレポート作成。キャンペーンの実施後はもちろんのこと、その過程でも書類が必要なシーンは数多く出てくることでしょう。そんなレポート作成も、SPRAYならボタンひとつですぐに可能です。

このレポートはPDFダウンロードにも対応。部署内での共有だけでなく、クライアントにレポートを提出する際にも便利であること間違いありません。

■SPRAY for Agencyイベントレポート

2017年5月10日〜12日にかけ、東京ビックサイトにて株式会社クロスリングは「Web&デジタルマーケティングEXPO2017春」に出展し、「SPRAY for Agency」と「SPRAY Ads」の紹介を行いました。その様子をレポートします。

会場にはモニターも設置され、SPRAY for Agencyのデモ版が実際に使えるようになっていました。

ホームページを見るだけでは、やはりどのようにサービスが機能するのかわからないもの。デモに触れながら、担当者から説明を聞くことができるので、サービスに対する理解をより深めることができました。

また現在サービスはローンチされていませんが、「SPRAY for Ads」の紹介コーナーも設けられていました。

こちらはインスタグラムを通じた広告支援サービスです。インフルエンサーが投稿したインスタグラム画像を分析・解析をし、その結果に応じた広告プランを提案し、運用するという仕組みです。画像解析から、広告運用、最終報告レポートの提出、次回の新しい施策のご提案まで一貫したサポートが可能です。

SPRAY for Agencyでマーケティングをブースト!

インフルエンサーマーケティングを導入したいけど、右も左もやり方がわからない、またはさらにマーケティング活動を効率化させたい場合は、この「SPRAY for Agency」は役に立つこと間違いなしでしょう。

 
また、女性向けガールズインフルエンサーをはじめ、マーケティング活動のヒントとなる情報をまとめたeBookをご用意しました!
こちらも参考にしてみてください。
what_is_InfluencerMarketing