「海外のインフルエンサーマーケティングのトレンドを知りたいけど、海外にはどんなインフルエンサーがいるのかわからない……」、「有名なインフルエンサーを知っているけど、英語がわからなくてどんな企業がスポンサーになっているのかわからない……」。これらは、インフルエンサーマーケティングに取り組むうえで感じる人の多い悩みです。

そんな課題の解決に向け、ガールズマーケティングラボでは、インフルエンサーマーケティングに興味がある、または企業のマーケティング事業に関わる方こそ知っておきたい、海外の著名なインフルエンサーを連載形式でご紹介します。

第1回は、美容・旅行・ファッション・ライフスタイル・クッキングの分野からそれぞれ5人をピックアップしました。日本よりもインフルエンサーマーケティングが活発に行なわれている海外の事例から、学びを得てみてはいかがでしょうか。

 

1. ランコムにも認められた、美容インフルエンサー Estee Lalondeさん

My "rockstar with a job" look 💀

Estée Lalondeさん(@esteelalonde)がシェアした投稿 –

カナダで生まれ育ち、現在はイギリスでYouTuberとして活躍するEstee Lalondeさん。飾らないキャラクターと等身大のスタイルが人気の理由であり、YouTubeのチャンネル登録者数は100万人を超えるほどです。

また、2017年の1月には化粧品メーカー、ランコムのイギリス支社は美容やコスメの話題をメインとし、ファッションや旅行の動画も数多く配信しているEsteeさんとパートナーシップを結ぶことを発表しました。世界的な規模の企業とパートナーシップを結んだこともきっかけとなり、Esteeさんはトップビューティインフルエンサーとして知名度を着実に上げています。

これらの動画からもわかるように、EsteeさんはブログやYouTube動画でランコムの商品を紹介する以外にも、イベントでプロのメイクアップアーティストにインタビューするといった仕事も行っています。

また、Esteeさんは、Liz Earle (スキンケア)、Garnier (ヘアケア)、Burt’s Bees (リップコスメ)をはじめとするイギリスで有名なコスメブランドの数々ともコラボレーションしています。

例えば、Burt’s Beeとのコラボ動画ではリップメイクを紹介するだけではなく、それぞれの口紅にぴったりなファッションを提案しています。こんなさりげないところにも、彼女の個性が光っていますね。

YouTubeにはこんなコメントも。

“Fully supportive of all your #ad creations because they’re so unique and creative. ”

日本語訳:ユニークでクリエイティブなあなたの広告作品がとても好きです!

独自のアイディアとスタイルで様々な動画を作り、情報を発信し続ける彼女はファンからの信頼も厚いです。彼女のそんな姿が、数多くの企業とのコラボレーションに結びつくことに気づかされますね。

 

2. 190万人に愛される「THE 旅人」、Louis Coleさん

Road trip adventures with my friends is when I'm my happiest! 😊

Louis Coleさん(@funforlouis)がシェアした投稿 –

この人はどこに住んでいるんだろう?」と疑問に思うほど、毎日のように旅をしている姿をYouTubeで公開している、Louis Coleさん。190万人というチャンネル登録者数の多さからも、その絶大な人気がうかがい知れることでしょう。

Louisさんは、ていねいに撮影した旅の様子をYouTubeで公開しています。そして同じくトラベルインフルエンサーである、恋人のRayaさんとともに世界各地を旅する様子はインフタグラムからも見ることができます。

世界中を旅するLouisさんは、360度撮影やGo Proといった様々な動画の撮影方法を試していることも興味深いポイントです。

例えばマチュピチュの旅行の動画。世界的に有名な名所を360度カメラで撮影することによって、インフルエンサー本人が話す様子や顔の表情がよくわかることに加え、名所の素晴らしい景色を視聴者と共有できるというメリットがあります。

 

3. ブログで独自のファッションマーケットを開拓、Sophie Elkusさん

プロのモデル顔負けの美貌とスタイルで人気のSophie Elksさん。ロサンゼルス在住の彼女は主にファッションのインフルエンサーとして名を馳せており、インスタグラムのフォロワー数は12万2,000人にものぼります。

彼女のブログには、様々なファッションコーディネートやコスメを紹介する記事が並んでいます。そしてすべての記事には ECサイトへのリンクがあり、Sophieさんが記事中の写真で身につけている洋服や靴、バッグを買うことができます。

ファッション雑誌のようにコーディネートを眺め、同じものを購入できるのは、ファンにとっても嬉しい仕組みです。これをインフルエンサーが自身のブログで行っていることが、新しいマーケティングの形なのでしょう。写真をクリックするだけで購入ページに飛ぶため、雑誌よりもダイレクトに購入に結びつけられます。

 

4. コラボした企業数は1000を超える。ライフスタイルインフルエンサーJessica Ricksさん

ファッション、ビューティ、旅行、ライフスタイルと幅広いジャンルをカバーするJessicaさん。アメリカ人と日本人のハーフで、エキゾチックで可愛らしい顔立ちが印象的で、インスタグラムのフォロワーは70万人を超えます。

シンガポール航空、ハーバルエッセンス、アメリカンエクスプレス、サウスウェスト航空をはじめとする1,000以上の企業とのコラボレーションを果たしたJessicaさん。インフルエンサーマーケティングの世界で、彼女を知らない人はいないと言っても過言ではないでしょう。

I'd rather wear flowers in my hair than diamonds around my neck @herbalessences #LetLifeIn #sponsored 🌸💕

Jessica Ricksさん(@hapatime)がシェアした投稿 –

最近では、アメリカの紅茶メーカーのNESTEAとコラボ。デザイナーとしての知識を生かし、ニューヨークに建設されたNESTEAのカフェのデザインチームに参画したのです。

日本語訳:“遂に@NESTEAUSAとのプロジェクトをみなさんに報告することができてとても嬉しいです。私たちのチームはNESTEAの小さな家をデザインしました。先週、ニューヨークのHerald Squareでローンチしました。この小さな家のデザインについて知りたい方は、私のブログをご覧ください。”

ファッションがメインフィールドのインフルエンサーでありながら、デザインの面で活躍の幅を広げている興味深い一例です。

 

5. 自身のアイデンティティがアイディアの源。フードインフルエンサーのAlana Kysar

ロサンゼルス在住のAlanaさんはハワイ出身で、日本と北欧系のハーフインフルエンサー。ハワイ、日本、ヨーロッパなど自分のルーツの良さを全面に生かした料理を作ることを得意としており、自身のブログには様々な創作料理のレシピが並びます。

インスタグラムのフォロワー数は3万人と決して大きくはない数字ですが、ファンから熱い思いのこもったコメントが度々寄せられています。

インスタグラムも大人気のAlanaさん。今にもお腹の音が聞こえてきそうな美味しそうなお料理が美しく撮影されており、料理と写真のセンスが光ります。

日本のメロンパン
“ブログを更新しました。抹茶のメロンパンです。メロンの香りがない、カリカリなクッキーのような表面にふわふわした甘いパンになっています。”

ハワイ名物、アヒポキ。
“オリジナルに勝るものはありません。ローカルスタイルのアヒポキ丼です。”

Nothing beats the original. Local-style Ahi Poke Bowls #ontheblog #fixfeastflair. 🐟🍚✨

Fix Feast Flairさん(@alanakysar)がシェアした投稿 –

そんなAlanaさんは、企業とのコラボレーション画像も独創的です。

多くのフードインフルエンサーの企業とのコラボレーションで見られるのは、企業から提供された製品を使って料理をすることや、レストランとのパートナーシップでは実際のメニューの料理の写真を掲載することが一般的。

しかし、Alanaさんは、なんと冷蔵庫の中を公開することでコラボレーションが行われました。スポンサーになったのは、アメリカでも大人気のパスタメーカー、Giovanni Rana Pasta and Sauces。冷蔵庫の中にスポンサー企業の商品も一緒に並べることで、あくまで自然に、Alanaさんが本当に使っているような雰囲気が出ています。

 

インフルエンサーを知ることで見えてくる、新しいマーケティングの世界

instagramer-2

今回は世界中に多くのファンがいる、フォロワー数が100万人規模のインフルエンサーから、独特の世界観で支持されているマイクロインフルエンサーまで幅広く紹介しました。

それぞれのインフルエンサーが企業とのコラボレーションを、独自の見せ方で行っています。インフルエンサーが企業の商品やサービスを紹介するための手段として、関連するジャンルのものを組み合わせたり、デザイン関係のプロジェクトにしたりと工夫することの重要さが今回のインフルエンサーたちのお仕事からわかってきました。

著名なインフルエンサーを知ると同時に、彼ら/彼女たちがどのような企業と、どのようなプロジェクトに関わっているのかも見ていくと、新しい発見があるかもしれません。

 
また、女性向けガールズインフルエンサーをはじめ、マーケティング活動のヒントとなる情報をまとめたeBookをご用意しました!
こちらも参考にしてみてください。
what_is_InfluencerMarketing